本文へ移動

売りたい

不動産の売却の相談先が無い、そんなお困りごとにお応えします。
 

個人住宅・マンション、事業用アパートマンションまで幅広く対応

個人住宅、未利用の土地、アパートやテナントなど収益物件、分譲マンションを中心に、不動産全般の取り扱いを行います。
専門スタッフが的確にアドバイスさせていただきます。

現地調査・無料査定

まずはご相談ください。ヒアリングや現地調査や査定は無料で行っています。ヒアリングや現地調査の際には、お持ちの資料(固定資産税の評価、地積測量図、取得時の売買契約書や重要事項説明書など)を拝見させていただくとよりスムーズです。

賃貸部門アパマンショップとの連携で多角的に集客

当社は売却だけでなく、賃貸での可能性や、空き家の管理といった多角的にアドバイスできる会社でございます。お客様に最適な解決方法をご提案いたします。

売却の流れ

STEP01. お問い合わせ、ヒアリング

電話、メール、直接のご来店でお問い合わせお受けできます。電話は直接のご来店の場合は、その場でお答えできることもございます。お気軽にご相談ください。

STEP02. 資料確認・現地調査・査定

不動産は詳細の調査を行わないとなかんかあ簡単に金額を出すことができません。この場所の相場はわかっても、実際の現地を見ると形や利用の方法に難があったりすることも。また調査に必要な書類のご提出をお願いすることもございますのでよろしくお願いします。

STEP03. 売却のご依頼(媒介契約)

査定価格のご提示後、実際に売却のご依頼を承れます。ご依頼を受けますと、インターネットサイトに登録して売却物件として広告されます。インターネットに出さない選択肢もございますが、正直インターネットに出さない場合は買い手がつく確率が極度に落ちますのでインターネット広告前提での語彙らがおすすめです。また、専任媒介契約、専属専任媒介契約の場合は、レインズに登録となります。

STEP04. 重要事項説明・売買契約締結

購入者が現れましたら売買契約の締結となります。しかし、締結の前に買主様に対して重要事項の説明を行います。そのあとに売買契約の締結となります。売主様に最終の詳細のヒアリングもありますのでご協力と重要事項説明書のご確認をいただきます。
また売買契約時には手付金を受領することになります(一括払い契約もあります)。

STEP05. 売買契約決済

売買契約締結後、特にローンを組まれて買われる場合はローンの最終調整があり、融資実行が売買契約の後日行われます。
基本的には一つの場所(銀行の応接室)で売主様、買主様、登記移転をしていただく司法書士の先生、銀行の融資担当者が顔を合わせて、粛々と事務が行われます。
司法書士の先生からは本人確認の作業が行われたりしますので、身分証明書を携帯してください。

STEP06. 不動産売却の申告(確定申告)

不動産の売却された年の翌年の確定申告時には不動産売却の申告を行わなければなりません。売却時の契約書や領収書が必要になりますので大事に保管していただきます。
自分自身の住居で利用していた物件の売却の場合は控除等もございますので申告時に税務署の職員にお尋ねください。
お客様のご要望をしっかり
お伺いしながら
お部屋をご紹介いたします!
来店予約
TOPへ戻る