本文へ移動

不動産の有効運用

ご所有不動産を「どのように活用するか?」あらゆる角度からアドバイスいたします!
不動産を所有することが何かの障害になる場合もあります。最近多く伺うケースでは、遠方の土地建物を管理できない、管理するために毎月変えることで何万円も旅費がかかっている、と言うケースです。解決策は各案件ごとに違いますが、ヒアリングを基に最適な解決策をお客様とともに考えます。

売却する?

不動産を手放すことで不動産に関する煩わし問題から解放されます。
隣地問題や管理の問題、固定資産税の支払いなど、費用や手のかかる問題も多くございます。こうした問題とうまく付き合うことができるのであれば、売却されなくてもいいかもしれません。
ただ、将来は手放してもいいかな、と思っておられる場合は、時期やタイミングがいつがいいのか?今が良いのか、もう少し待った方が良いのか。お客様と一緒に考えていきます。
 

賃貸する?

空家を空き家のままにしておくと、家は急速に傷みます。毎日人が出入りし、通風を確保することで家は格段に長持ちするものです。
そういう意味では、賃貸することは適しています。
ただし将来売る事を視野に入れている場合はあまりお勧めではありません。立退きには時間と労力、そしてお金もかかるからです。とは言いながらもだれも住んでいない土地建物に数万円の固定資産税を払う事も、そして維持していくための経費をかけることは所有者様の大変なご負担になります。
お客様にとって最良の解決策を共に考えさせて頂きます。

空家を管理してもらう?

実はいつかは売りたいけど、実家だし・・・と伺うことも多いです。家族内での頃合いを見つけるまで空家の管理を任したい、という要望もございます。
私たちは不動産の専門家として管理させていただいた土地建物の状態を報告させていただく業務を行っております。
また、最初は管理を任して頂いたけど、踏ん切りがついて売却されるというお客様もございます。
気持ちを整理する期間として「空家管理をおまかせいただく」ことも視野に入れてはいかがでしょうか?
お客様と共に最良の解決策を考えます。
お客様のご要望をしっかり
お伺いしながら
お部屋をご紹介いたします!
来店予約

当社は『日本社宅ネット』の認定店です!

TOPへ戻る